物理学、化学、生理学・医学、文学、平和および経済学で顕著な功績を残した人物に贈られるノーベル賞。日本人で2019年の医学・生理学賞の有力な候補者とされるのは、バイオインフォマティクス(生物情報科学)研究の第一人者の金久実・京都大学特任教授ら。