沖縄タイムス+プラス ニュース

「反対する候補が勝っても変わらない」 過去最低の投票率49%だった沖縄、諦め感も

2019年7月22日 07:57

 参院選沖縄選挙区の投票率は49・00%で、前回2016年(54・46%)から5・46ポイント下がり、国政選挙では補欠選を除いて過去最低となった。名護市辺野古の新基地建設の是非や経済振興などが主な争点となったが、有権者からは新基地建設に反対しても政府が強行する中での「諦め」や、同じ争点で繰り返される選挙への「飽き」を指摘する声も上がった。

(資料写真)選挙

 沖縄市の会社員、安田さくらさん(35)は「投票に行かないと政治に文句を言えないと思うから投票した」と語る。一方、基地問題を含め何度意思表示をしても何も変わらない現実があるとし「ネット上で影響力のある『インフルエンサー』が多い中、政治家の言うことに興味を持つ人も少ない。選挙に飽きてしまっている人も少なくないのでは」と指摘した。

 「新基地に反対しても造られるだろうし、諦めもあるのではないか」と感じる名護市の飲食店で働く男性(40)。これまで新基地建設に反対する候補に投票してきたが、今回は別の候補に1票を託した。「反対する候補が勝っても何も変わらない」と諦め感がある。「(基地問題は)ずっと平行線。前に進めてほしい」と求めた。

 豊見城市内の自治会長を務める末吉正幸さん(72)もさまざまな選挙で県民は意思を示してきたが「沖縄の現状は変わっていない。閉塞(へいそく)感がある」とため息をつく。一方、自身は期日前で投票を済ませた。「私たちが今、意思表示する手段は選挙しかない」と語った。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験6月26日締め切り。応募要項はこちら。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援