11月16日投開票の知事選をめぐり、現職の仲井真弘多氏(75)の選挙母体「沖縄21世紀ビジョンを実現する県民の会」が、同じく出馬を表明している前那覇市長の翁長雄志氏(64)に対し普天間飛行場返還問題の考えなどに関する公開質問状を提出することが7日分かった。