沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古新基地「国民主権に合わない」 参院初当選の高良氏 憲法、沖縄の歴史説き、建設阻止訴え 一夜明け本紙インタビュー 

2019年7月22日 12:35

 21日投開票された参院選沖縄選挙区で初当選を果たした琉球大学名誉教授で憲法学者の高良鉄美氏(65)が22日午前、沖縄タイムスのインタビューに応じた。高良氏は「辺野古反対の民意が勝利につながった」と述べ、国会で新基地建設阻止を訴えていく考えを改めて示した。

抱負を語る参院選沖縄選挙区で初当選を果たした高良鉄美氏=22日午前、那覇市久茂地・沖縄タイムス社

抱負を語る参院選沖縄選挙区で初当選を果たした高良鉄美氏=22日午前、那覇市久茂地・沖縄タイムス社

抱負を語る参院選沖縄選挙区で初当選を果たした高良鉄美氏=22日午前、那覇市久茂地・沖縄タイムス社

抱負を語る参院選沖縄選挙区で初当選を果たした高良鉄美氏=22日午前、那覇市久茂地・沖縄タイムス社 抱負を語る参院選沖縄選挙区で初当選を果たした高良鉄美氏=22日午前、那覇市久茂地・沖縄タイムス社 抱負を語る参院選沖縄選挙区で初当選を果たした高良鉄美氏=22日午前、那覇市久茂地・沖縄タイムス社

 高良氏は辺野古新基地に関し「基本的人権、平和主義、国民主権に合わない基地だ」と憲法上の問題点を指摘。米軍の機能移転により米軍普天間飛行場の閉鎖、撤去は可能だとし、沖縄の歴史を踏まえ国会で新基地は不要だとの理解を広げていくとした。

 また、安倍政権が進める憲法改正に関し「憲法を政治的道具として変えていくのはどうか」と疑問視。衆参両院に設置されている憲法審査会は、改憲の流れが前提だとし「仮に審査会が開かれたら、改憲勢力を減らしていきたい」と改憲に反対の考えを示した。

 沖縄振興に関しては、アジアに近い地理的優位性を生かし、地元企業に利益が還流する仕組みをつくるべきだと訴えた。国会では伊波洋一参院議員と会派「沖縄の風」で活動していく考えも示した。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします