夏休みの沖縄でウルトラマンを満喫してもらおうと「沖縄ウルトラマン映画祭2019」(主催・同実行委員会)が8月24日から27日まで沖縄県内のシネマライカム、サザンプレックスである。

(資料写真)ウルトラマン

ウルトラマン映画祭への来場を呼び掛けるプロデューサーの米澤早織さん(中央)ら=沖縄タイムス社

(資料写真)ウルトラマン ウルトラマン映画祭への来場を呼び掛けるプロデューサーの米澤早織さん(中央)ら=沖縄タイムス社

 上映作品は、テレビ版『ウルトラマンタイガ』、映画版『ウルトラマンコスモスvsウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』、アニメ版『ULTRAMAN』の3作品。「ウルトラマンジード」で主人公を演じた濱田龍臣さんによる舞台あいさつを予定している。

 沖縄はウルトラマンを生んだ脚本家、金城哲夫さんの出身地。円谷プロダクションのプロデューサー米澤早織さんは「未来を担う子どもたちにウルトラマンの原点を伝えていきたい。たくさん好きになってほしい」と呼び掛けた。通常料金は千円。濱田さんの舞台あいさつ付き上映の料金は1500円。