気象庁によると24日午前9時現在、日本の南に熱帯低気圧があり、今後24時間以内に台風に発達し、小笠原諸島に接近する恐れがある。

熱帯低気圧の進路予想図(気象庁のHPから)

 熱帯低気圧は中心気圧は1008ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は15メートル、最大瞬間風速は23メートルで、ゆっくりとした速さで北東に進んでいる。