春の全国選抜女子団体で準優勝した沖縄尚学。平良和己監督が「同程度の力がある。誰が勝ってもおかしくない」と評する5人で全国上位を目指す。 県総体ではシングルス、ダブルスと合わせて7年連続3冠を達成した強豪校。主将で唯一の3年生、平林夏帆は「みんながみんなに負けたくないと考えている。