沖縄タイムス+プラス ニュース

埋め立て土砂、搬入作業続く 名護市・辺野古 市民がカヌー乗り抗議

2019年7月26日 14:10

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸K8護岸では26日午前、埋め立て用の土砂を積んだ台船が離着岸し、ダンプカーに積み替える作業が行われた。土砂の積み替え作業はK9護岸でも確認された。

埋め立て工事用土砂の積み替え作業が確認された米軍キャンプ・シュワブ沿岸のK9護岸=26日午前、名護市辺野古

 カヌー4艇が海上で抗議した。

 米軍キャンプ・シュワブゲート前では同日午前、資材を積んだ37台の工事車両が基地内に入り、新基地建設に反対する約30人の市民が抗議の声を上げた。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ