ホテルパームロイヤルNAHA国際通り(那覇市、高倉幸一社長)は30日、屋外プールとプールサイドバーを開業する。国際通りのホテルに屋外プールがオープンするのは初めて。プールと国際通りの間の壁を境目に、開放的な非日常空間を味わえる「ウォールスループール」と位置付けている。

那覇・国際通りのホテルで初となる屋外プール

テープカットする高倉幸一社長(右から3人目)、城間幹子那覇市長(同4人目)ら=26日、那覇市のホテルパームロイヤルNAHA国際通り

那覇・国際通りのホテルで初となる屋外プール テープカットする高倉幸一社長(右から3人目)、城間幹子那覇市長(同4人目)ら=26日、那覇市のホテルパームロイヤルNAHA国際通り

 26日に那覇市牧志の同ホテルで開いたオープンセレモニーでは、那覇市との間で、近隣で火災が発生した場合、プールの水を消火に使用する趣旨で合意する協定書の締結式も開かれた。

 城間幹子那覇市長は「商業施設が密集し、多くの観光客が集まる国際通りで緊急時の水を確保できるのは素晴らしいこと。地域活性化に期待したい」と話した。

 ビロウやオーガスタ、サガリ花など亜熱帯の花木に囲まれた屋外プールは、都会にいながら南国のゆったりとした雰囲気を満喫できる空間としている。

 子どもや女性の肌に優しいナノ水を使用。隣接する「ザ・プールサイドBAR」では、約20種類の酒類やハワイ料理、ハンバーガーなどの食事を提供する。

 高倉社長は「地元客と観光客が気軽に交流できる場として提供したい」と話した。

 プールは基本的に宿泊客のみの利用になるが、午後5時~午後11時のナイトプールは団体での貸し切り予約に限り、一般客も利用できる。バーは宿泊客、一般客問わず利用できる。