26日に那覇空港を出発した「ダバオ慰霊の旅」に、浦添市の金城千恵美さん(50)は「墓参がかなわなかった母の代わりに」と初めて参加した。ダバオ出身の母、兼城ヨシ子さん(享年82)は戦後、5人の子育てで忙しく、現地を訪ねることができなかった。