沖縄県浦添市の障がい者就労支援センターすばる(又吉里見施設長)は自動車のシートベルトを再利用したバッグを開発し、施設内で販売している。自動車のリサイクルを手掛ける拓南商事(うるま市、川上哲史社長)からシートベルトの提供を受け、原料を調達。身体に障がいのある作業員が月最大20個を生産する。