宜野湾署は27日、26日午後4時半から5時ごろまでの間に、宜野湾市大山で電話で警察官を名乗りキャッシュカードをだまし取ろうとする特殊詐欺未遂事件が4件発生したと発表した。同署は「警察官や金融庁職員が家を訪問してカードを渡すよう指示することは絶対にない。すぐに警察に相談して」と呼び掛けた。

(資料写真)パトカー

 署によると、4件中1件の手口は80代女性宅の固定電話に警察官を名乗る男が電話をかけ、話し中に「受け子」とみられる金融庁職員を名乗る別の男が女性宅を訪問。その男に女性名義のキャッシュカードを渡すように電話口で指示したという。不審に思った女性がカードを渡さずに同署に相談したため被害はなかった。