大阪市の「助産院ばぶばぶ」で院長を務め、全国各地で性教育の授業や講演を続けている助産師のHISAKO(本名・黄瀬寿子)さん(45)が来年4月、うるま市の平安座島に助産院を移転・開設する。自身も21歳から2歳までの4男7女を育ててきた母。