県は29日の庁議で、国の2020年度概算要求に向け、沖縄関係予算について、要求可能額を最大限活用した3668億円を要望することを決めた。要請書では、20年度を「沖縄振興計画の期間が残り2年となり、計画の集大成に向けて取り組む重要な年」と位置付けた。