沖縄県伊是名村勢理客区の水田で15日、今シーズンの稲刈りがあった。今年は収穫の時期と梅雨の長雨が重なり、稲が成長するか心配されたが、去年と同様に収穫できそうという。

青空の下、今シーズンの稲刈りが行われた=15日、伊是名村勢理客区

 稲刈り作業に汗を流していた名嘉哲治さん(60)は「去年より良いと思う。生育も良く田んぼの面積も増やせたので、刈り取りを終えて多くの人においしい島米を食べてほしい」と手応え十分な様子。他の米農家も「一等米を作ってみんなでハワイに行くぞ」と笑顔だった。(比嘉靖通信員)