南城市玉城の百名伽藍(渕辺美紀オーナー兼総支配人)はこのほど、本年度新設の「ヤフー!トラベルアワード2019」の口コミ部門で全国1位を受賞した。サイトの国内登録施設を対象に、2018年4月から1年間の口コミ実績で、宿泊客から高い評価を得た施設が選出された。

国内外のホテルアワードの受賞を報告する百名伽藍の渕辺美紀オーナー兼総支配人(中央)ら=31日、那覇市・沖縄タイムス社

 さらに、旅行業界のアカデミー賞といわれる「ワールドラグジュアリーホテルアワード2018」を5年連続受賞。世界水準のホテルを約20万人の評価や投票で選び、海辺の高級ホテル部門・アジア大陸賞に輝いた。百名伽藍のレストラン「ダイニング甘露」は「ワールドラグジュアリーレストランアワード2019」を初受賞した。

 渕辺総支配人は、国内外での受賞に「大変ありがたく、気が引き締まる思い。今後も沖縄らしさを追求しながら、細やかなサービスを大事にしたい」と抱負。清水清司副支配人は「お客さまからの評価が自信になるとともに、期待値も高くなる。さらにスキルアップしたい」と意気込みを語った。

 他に「オートグランディールグローバルアワード2019」を3部門で受賞、「ラグジュアリートラベルガイドアワード2018」を4年連続、「フォーブストラベルガイド」は2年連続認定、「トラベラーズチョイスアワード2019」にも輝くなど、多数の賞で評価を得た。