祖父母など両親以外が子どもを育てている沖縄県内の養育者世帯のうち「貯金はしていない」と答えた世帯が68・1%を占め、経済状況が「大変苦しい」との回答も30・4%に上ったことが31日、2018年度の県ひとり親世帯等実態調査で分かった。同調査は5年に1度で、養育者世帯を対象に含めたのは初めて。