沖縄大学(仲地博学長)が宮古・八重山地区出身学生への給付型奨学金を創設したことが、20日までに分かった。離島出身者の経済的負担を減らすことが目的で、2015年度からの給付に向け準備を進めている。沖大の担当者は「離島出身者に特化した奨学金は、恐らく県内大学で初めてではないか」と話している。