沖縄県と沖縄ITイノベーション戦略センターは2日、テレワーク(場所や時間に制約されない働き方)について考えるトークイベント「フューチャーセッション」を、北中城村のhowlive(ハウリヴ)イオンモール沖縄ライカム店で開いた。企業や行政の担当者など約30人が参加し、活発に意見交換した。