【読谷】「むら咲むら 琉球夜祭2019」(主催・読谷ククルリゾート沖縄、共催・沖縄タイムス社)が2日、読谷村高志保の「体験王国むら咲むら」で開幕した。来場者は幻想的な光のアート作品が夏の夜を彩る空間を楽しんだ。9月22日までの金、土、日曜日の午後6時から10時まで。

幻想的な光のアート作品の写真を撮る来場者=2日、読谷村高志保の「体験王国むら咲むら」

 千葉県から来た大西真悠子さん(8)と妹の瑞希ちゃん(4)は、願い事を描いたランタンを空高く飛ばすスカイランタン作りに挑戦。2人とも「思いを込めて描いた。ちょっぴり難しかったけれど、手に絵の具がいっぱい付いたし楽しかった」と充実した表情だった。

 入園料は大人600円、中高生500円、小学生400円、6歳未満・乳幼児は無料。