沖縄銀行(山城正保頭取)と沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は8、9の両日、スマートフォン決済による「キャッシュレス」を体験できるイベント「SWEETS OPERA」を那覇市久茂地のタイムスビル1階で開く。県内の人気スイーツ店など6店舗が出店し、商品を2割引きで提供する。両日とも午前10時~午後7時まで。

来場を呼び掛ける沖縄銀行デジタル事業部の砂川雄一郎部長(右から2人目)、沖縄セルラー電話コンシューマ営業部の森下保志部長(同3人目)ら=1日、沖縄タイムス社

 沖銀のスマートフォン決済サービス「OKI Pay(オキペイ)」やKDDIの「au PAY」で決済でき、現金は使えない。会場には担当者が常駐し、初期設定や支払い方法をサポートする。

 沖銀はオキペイをダウンロードし、普通預金口座を登録すると、先着5千人に500円をプレゼントするキャンペーンを実施中。両社の担当者は「この機会にぜひキャッシュレスの利便性を体験してほしい」と来場を呼び掛けた。