土砂崩れから一夜明けた3日、沖縄県名護市嘉陽の現場では土砂やコンクリート、樹木が国道331号を幅約50メートル、高さ3~5メートルにわたって覆っていた。2車線の道路は完全にふさがり全面通行止め。