沖縄タイムス+プラス ニュース

国際通りがエイサー“一色”に 親子連れや観光客ら魅了

2019年8月5日 08:27

 「第25回一万人のエイサー踊り隊」(主催・夏祭りin那覇実行委員会)が4日、那覇市の国際通りなどで開かれた。創作エイサー24団体と伝統エイサー8団体など計2千人が息の合った舞を披露。県内外から駆け付けた大勢の観客を魅了した。

勇壮な演舞で沿道の見物客を沸かせた「一万人のエイサー踊り隊」=4日午後、那覇市・国際通り(崎浜秀也撮影)

 会場はパレットくもじ前から、牧志バス停前までの8カ所。集まった親子連れや観光客が、各会場でのパフォーマンスに見入っていた。

 今年で結成23年目の創作エイサーチーム「中城護佐丸太鼓」は、軽快な音楽で笑顔いっぱいに演舞。仲眞恵美さん(22)は「沖縄の人たちや観光客にエイサーの素晴らしさを発信して一緒に盛り上げたい」と目を輝かせた。

 那覇市から来た自営業の照屋光吉さん(69)は「みんな一生懸命に元気なエイサーを披露していて感激した」と話した。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気