2019令和元年記念沖縄伝統古武道世界大会(主催・県古武道連盟)が7月27、28の両日、豊見城市の沖縄空手会館で開かれた。日本やカナダ、ドイツなど計8カ国の約130人が出場。棒とサイの演武や組手で熱戦を繰り広げた。