沖縄タイムス+プラス ニュース

基地従業員に国内法適用を 連合沖縄、ILOに提訴へ

2014年10月26日 11:15

 米軍基地で働く従業員に国内の労働関係法規が適用されない問題をめぐり、連合沖縄の大城紀夫会長は25日、国連の国際労働機関(ILO)に実態を提訴して勧告を求める方針を示した。宜野湾市内で開かれた全駐労沖縄地区本部(與那覇栄蔵委員長、6千人)の第84回定期大会で明らかにした。国際世論に訴えて日米両国を動かし、国内法の適用を阻んでいる日米地位協定12条の改定を目指す。

 ILO提訴のほか、約150カ国の労働組合が加盟する「国際公務労連」(PSI)や、約160カ国が加盟する「国際労働組合総連合」(ITUC)に問題提起して決議を求めることも検討している。

 全駐労は連合に加盟する基地従業員の労働組合。大城会長は連合(古賀伸明会長)との連携に向けて調整中として「ILOを含め国際的な世論喚起が必要だ。国際的に米軍の労働者に対する違法行為をただすことができる」と述べた。

 基地従業員は、雇用主は日本政府、現場で実際に業務を指示する使用者は米軍という特殊な雇用形態。地位協定12条の例外規定により従業員の国内法適用で米軍合意が得られず、労働基準法など労働者を保護する労働法規が完全に適用されていない。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
求む!やちむんを救って頂ける方〜コロナで大打撃の沖縄の陶器『やちむん』の行き先を探してます〜
「Link-U(リンクユー)」を通して壺屋陶器事業協同組合(島袋常秀理事長)の陶器販売を支援
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。