蛇口をひねれば夏の味覚―。沖縄県今帰仁村天底の「橋の駅リカリカワルミ」にあり、同村の神谷宏さん(51)と友利海斗さん(27)が運営する「スイーツパーラーワルミNOW!」で、蛇口から注げるスイカジュースが注目を集めている。写真や動画スポットとしても人気で、多いときは1日20リットルが完売するという。神谷さんは「今帰仁産スイカ100%。甘くて飲みやすい」とPRする。

蛇口をひねり、スイカジュースを注ぐ女性=5日、今帰仁村天底・橋の駅リカリカワルミ

 一年中手に入る今帰仁産スイカを使った商品を考えていた神谷さん。「インパクトを与えたい」と、蛇口から注げるジュースを思いつき、7月27日から販売を始めた。

 果肉をミキサーにかけ、さらにこして提供している。糖度や品質は変わらなくても形が悪いなどの理由で通常は店頭に並ばない果実も活用できるという。

 神谷さんは「マンゴーやパイナップルなど身近な農産物を使った商品で村のイメージアップにつなげたい」と話した。

 カップ小(200ミリリットル)は390円、大(300ミリリットル)は500円。