沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄県、新基地建設反対の民意を背に提訴 門前払いの判決懸念も 実質審理入りには高い壁

2019年8月8日 19:00

 名護市辺野古の新基地建設を巡り、埋め立て承認撤回を取り消した国交相の裁決は違法として、県が取り消しを求める抗告訴訟を、那覇地裁に起こした。国の強引な手法に司法の判断を問い、県の承認撤回の正当性を示す狙いがあるが、裁判所が実質的な審理に入るには高いハードルが待ち受ける。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気