沖縄タイムス+プラス プレミアム

新基地建設巡る裁判 国は適法性に自信 二つの裁判が並行「淡々と」 提訴のタイミング巡り県と政府の思惑が交錯

2019年8月8日 18:00有料

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、県は7日、抗告訴訟を那覇地裁に提起した。7月に提起した関与取り消し訴訟と二つの裁判が同時進行するが、政府側は「国の決定に違法性はない。淡々と処理するだけだ」。司法判断に自信を見せる。今回の提訴は、玉城デニー知事が菅義偉官房長官ら関係閣僚に予算要望した翌日。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間