沖縄県内の百貨店や大手スーパーで中元商戦が終盤を迎え、各社が客足の呼び込みに力を入れている。今年は新暦と旧暦の盆の期日が重なり、県外からインターネットでの注文も増えているという。宮古島産マンゴーや県産牛肉などの産地直送品が人気で、5千円前後の高価格帯商品の販売が好調だ。