2020年3月卒業予定の学生らを対象にした「タイムス就職フォーラムAUGUST」(主催・沖縄タイムス社)が7日、那覇市の沖縄産業支援センターで開かれた。観光、流通、情報通信などの企業9社が出展した。

(写図説明)採用担当者の話を聞く学生ら=7日、沖縄産業支援センター

 出展した沖縄ツーリスト(OTS)の取締役マーケティング戦略本部の安部潤本部長は「OTSの成長戦略部門として、現場のプロを目指しながら、キャリア形成のためにIT力と英語力を強化する正社員を募集した」と説明。その上で「希望職種を決めて参加している学生が多いように感じるが、企業・業界を幅広く研究する場として就職説明会などの場を役立ててほしい」とアドバイスした。

 観光業などを中心に出展企業を回った沖縄大学4年の知念加奈子さん(21)は「人が喜ぶ企画を立てるのが好き。沖縄に貢献できる仕事に就きたい。中国語を学んできたので仕事でも生かしたい」と意欲を語った。