旧盆や旧正月などで市民の台所を担う沖縄県の糸満市公設市場が築50年以上と古くなり、「糸満のくらし体感施設」に建て替える工事が6月に始まった。にぎわいを取り戻そうと総事業費約5億3千万円で2020年6月に全面オープンする。