沖縄県の与那原署は7日、与那原町の40代女性にプリペイド式電子マネー「ビットキャッシュ」9万円分を購入させ、利用権番号を聞き出しだまし取る架空請求詐欺があったと発表した。

(資料写真)パトカー

 署によると8月2~5日、弁護士を名乗る男が女性にメールで「以前あなたをだました詐欺グループを確保した。被害金を返したい」などと持ち掛け、コンビニで電子マネーカードを購入するよう指示。3回にわたって購入させ利用権番号を聞き出した。女性が県警に相談し詐欺が発覚した。