琉球放送は27日、11月投開票の知事選に立候補予定の4氏を招いた討論会を開いた。現職の仲井真弘多氏(75)、前那覇市長の翁長雄志氏(64)、元郵政民営化担当相の下地幹郎氏(53)、前参院議員の喜納昌吉氏(66)が、基地問題や経済振興などの政策をそれぞれ訴え、討論を交わした。