大型で猛烈な台風9号は、8日昼すぎまでに沖縄県の先島諸島を暴風域に巻き込んだ。たたきつけるような雨と風の中、住民は自宅や避難所で不安な夜を過ごした。多くの店が臨時休業し、繁華街にも人影はほぼ見えない。コンビニやスーパーの食料品棚では売り切れが目立ち、観光客からは「食べ物がない」との悲鳴も出た。