大弦小弦

[大弦小弦]台風の目

2019年8月10日 09:26

 大型で猛烈な台風9号が先島諸島を暴風域に巻き込みながら通過し、各地に被害をもたらした。沖縄本島でも強風が吹き荒れ、開催中のスポーツ大会にも影響した

▼悪天候に涙をのんだのは全国高校総体の陸上男子円盤投げに出場した藤原孝史朗選手(沖縄カトリック)。沖縄市であった競技でサークル内にたまった雨水や試技直前の強い風雨で本来の力を発揮できずに無念の予選落ちをした

▼高校ランキング1位で地元での全国頂点が期待されていただけに悔しがった。秋の茨城国体での再挑戦に期待したい

▼逆に強風の難条件を味方につけたのは名護市であったゴルフのタイムス杯の優勝者ら。一般の部では比嘉賀信選手が強風の影響を計算したベテランらしい冷静なスコアメークで22年ぶりの王者に。レディースAでは荒川怜郁選手が風の影響を受けにくい低い弾道のショットを駆使し、初の栄冠に輝いた

▼県民が台風の後片づけの手を止めて見守った夏の甲子園1回戦。沖縄尚学はセンバツ準優勝の習志野(千葉)を相手に延長戦にもつれる大激戦の末、4-5で惜敗。強豪を打ち破っての旋風を起こせなかったのは残念だ

▼ただ、2番手で登板した2年生の永山蒼投手の好投など収穫もあった。県内では新人中央大会も始まっている。新シーズンの台風の目になるのはどのチームか。(石川亮太)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気