【ロサンゼルス共同】AP通信は13日、スペイン出身の世界的オペラ歌手プラシド・ドミンゴ氏(78)に、長年セクハラや不適切な行為を受けていたと告発する女性歌手ら9人の証言を報じた。オペラ界で「公然の秘密」だったとして、スタッフら三十数人の目撃証言なども伝えた。

 プラシド・ドミンゴ氏(ゲッティ=共同)

 ドミンゴ氏はAPに対する声明で「誰かを苦しめたと聞くのはつらい」としながら「一緒に仕事をしたことがある人は、私が意図的に危害を加える人物ではないと知っている」と反論。今と昔では「ルールや基準が異なることも理解している」と強調した。

 ドミンゴ氏は「世界三大テノール」として有名。(共同通信)