沖縄県は2017年9月に政府へ日米地位協定の改定を要請した中で、米軍施設・区域の外で起きた米軍機事故に関して「日本の当局が捜索、差し押さえ、検証できる権利を行使する」「事故現場などの必要な統制は日本の当局が主導する」ことを明記するよう求めている。改定は実現していない。