沖縄県地域・離島課は9月から、石垣市と久米島町、渡嘉敷村の3島で、ICT(情報通信技術)を活用して、時間や場所にとらわれずに働く人材「テレワーカー」の育成を始める。ICTが整備されたコワーキングスペース(共用オフィス)を使うことで、離島でも都心部と同様の仕事が受注できる。