愛知県一宮市の機械設計技術者、伊藤隆好さん(70)が、足の蒸れに悩んだ自身の経験から歩くたびに靴の中の湿った空気を換気する靴を開発、販売を始めた。既に国内特許を取得し、海外特許も申請中。「蒸れに加え、不快な臭いを防げる」という自信作で、試した人の評判は上々だ。