共同通信 ニュース

宇部鴻城2―3明石商 明石商、小技でサヨナラ

2019年8月16日 17:32

 明石商が小技で得点を奪い、サヨナラ勝ち。1―2の八回に三盗を決めて1死三塁とし、エンドランを仕掛けて同点。延長十回は1死満塁から河野のスクイズで試合を決めた。杉戸は一回に2ランを浴びた後は制球良く打たせて取った。10安打を浴びながら、10回を2失点完投した。

 明石商―宇部鴻城 10回裏明石商1死満塁、河野がサヨナラの投前スクイズを決める。捕手山本雄=甲子園

 宇部鴻城は2人の継投で粘り強く失点を防いだが、打線がつながらず。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間