店の扉を開けると高さ約180センチの窓ガラス越しに中城湾が一望できる。高台からの眺めを“前菜”に、香ばしい「焼きチキンカレー」(サラダ、スープ、ドリンク付き・850円)や肉と魚、野菜が彩る和風プレート「ゆっくる御膳」(ドリンク付き・950円)などを目当てに来る地元客が多い。

人気メニューの一つ「焼きチキンカレー」はサラダ、スープ、ドリンク付きで850円

見晴らしのいい店内でお手頃価格のメニューを提供する「Cafeゆっくる」の天野剛志さん(左)と真理さん夫妻=南城市つきしろ

Cafeゆっくる

人気メニューの一つ「焼きチキンカレー」はサラダ、スープ、ドリンク付きで850円 見晴らしのいい店内でお手頃価格のメニューを提供する「Cafeゆっくる」の天野剛志さん(左)と真理さん夫妻=南城市つきしろ Cafeゆっくる

 「お手頃価格で提供したかった」と語る天野剛志さん(57)と真理さん(60)夫婦が2016年にオープンした。

 焼きチキンカレーはカレーライスの上にチーズとパン粉をちりばめてオーブンで焼き上げた人気メニューの一つ。表面はさっくり、中はとろり。ジューサーにかけたさまざまな野菜がルーの中に溶け込んで、辛さの中にさっぱりした甘味も潜む。

 県外出身の2人は沖縄移住前まで日本大学の運動部学生寮で調理場を仕切っていた。野菜をペースト状にするのは当時のノウハウ。「男子学生は肉が好き。カレーなどを各自でよそわせると極端な食べ方をしていたのでいろいろ工夫していた」と剛志さん。コストを抑えながら味と栄養価、ボリューム感のバランスに気を配っていた。

 10種近いおかずが盛り付けられる、ゆっくる御膳も寮時代の心掛けが生きる。牛肉100%と野菜にこだわった完全手作りソースの「ミートソーススパゲッティ」(パン、サラダ、スープ、ドリンク付き・850円)も人気だ。

 多くの固定客がついて人手が追いつかないこともしばしば。2人は「お客さんを待たせる日が多くなって心苦しい」とうれしい悩みを抱えている。(南部報道部・松田興平)

 【お店データ】南城市つきしろ1663の9。営業時間は午前11時~午後6時。駐車場有り。火曜定休。電話098(975)5966。