根っからのサッカーファンでなくともこの選手は知っている県民は多いと思う。今季、J2に初参戦したFC琉球に、元日本代表でオランダなどでも活躍したMF小野伸二選手(39)が加入した。17日に沖縄市である横浜FC戦から出場予定だ

▼「世界に誇る天才」と称され、18歳で日本代表に初選出されると、56試合に出場し6得点。ワールドカップは1998年のフランス大会から3大会連続で出場したレジェンドである

▼シーズン途中のJ1札幌からの移籍は現在15位で低迷するチームの起爆剤として期待がかかる。キープ力があり、創造性豊かな攻撃を生むプレースタイルは、琉球が掲げるボール支配率を高めて攻め勝つサッカーにうってつけだ

▼チーム練習では繊細なボールタッチから「ベルベットパス」と呼ばれる味方に優しいパスを繰り出し、技術力の高さをみせた。小野選手は「これまでの経験を伝えながら、上を目指したい」とJ1昇格に意欲を示す

▼移籍後初戦となる横浜FCには三浦知良選手(52)や中村俊輔選手(41)がいる。こちらも日本サッカー史上のレジェンドだ。小野選手との競演を望むファンの期待も大きく、前売り券はかつてないほどの売れ行きという

▼琉球は残り15試合。レジェンドの加入で浮上のきっかけをつかめるか。注目の試合は午後7時キックオフ。(石川亮太)