今年2月に国から沖縄県へ管理運営を移管した首里城正殿などの有料施設と沖縄美ら海水族館の入館者数は、移管後の2月~7月で両施設とも前年を10万人前後上回り、好調に推移していることが国のまとめで分かった。県は、県民向けサービスや新たなイベントに力を入れている。