沖縄労働局は8月末まで、児童扶養手当を受給するひとり親家庭を対象に県内14市町村で臨時相談窓口を開いている。