【名護】地域の高齢者が子どもたちに昔のことを語る交流会がこのほど大北小学校(宮城司校長)であり、大北老人クラブ(仲尾次清勇会長)のメンバーが、同校の3年生に今と昔の暮らしの違いを伝えた=写真。交流を通して高齢者への感謝と尊敬の気持ちを育む目的で、11年前から実施している。