沖縄県の八重山漁協一本釣り研究会はこのほど、サメ駆除を実施した。約90人が参加。11隻の船と運搬船2隻で2日間で計88尾を駆除した。イタチザメやオオテンジクザメ、ツマジロザメ、シロカグラザメ、オオセなど次々に揚がったサメを、市新栄町の八重山漁協の水揚げ場で解体した。