沖縄タイムス+プラス ニュース

小野伸二が沖縄デビュー 過去最多1万2千人沸く FC琉球は敗れる

2019年8月17日 20:29

 サッカー明治安田生命J2第28節は17日、各地で行われた。15位のFC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムで5位の横浜FCと対戦し1―3で敗れた。通算成績は8勝7分け13敗。観客数は12019人でJ参入後、過去最多を記録した。 

FC琉球ー横浜FC 後半、途中出場し、ドリブルする琉球の小野伸二(中央)=タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影)

ベンガラ色のユニホームを着て、背番号7を披露する小野伸二=11日、沖縄体協会館(落合綾子撮影)

FC琉球ー横浜FC 後半、途中出場し、ドリブルする琉球の小野伸二(中央)=タピック県総ひやごんスタジアム(下地広也撮影) ベンガラ色のユニホームを着て、背番号7を披露する小野伸二=11日、沖縄体協会館(落合綾子撮影)

 先制された琉球は前半19分、FW上門知樹のゴールで同点に追い付いたが、その後2失点し、1―3で折り返し。後半20分には新加入のMF小野伸二、その9分後、ブラジル国籍のハモンと新加入選手を投入すると、攻撃が活性化。何度もチャンスをつくったがゴールは奪えなかった。

 次戦は24日午後7時から、徳島県のポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦する。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気