沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古の新基地埋め立て工事 示された反対の民意どう生かす 「県民投票とその後」シンポ 

2019年8月18日 18:00

 沖縄県名護市辺野古の埋め立て工事の賛否を問う県民投票を受け、17日に那覇市内で開かれたシンポジウム「県民投票とその後」。投票の実現に動いた当事者や、投票結果を受けて全国に向けた新たな行動を展開する市民らが登壇した。県民が初めて辺野古に絞った県民投票で反対の民意を示した意義、辺野古問題に与える影響、県が国と展開する訴訟に投票結果をどう位置付けているか、などについて意見を交わした。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間