皆さまこんにちは。

揚げ物より炒め物が好きになってきました新里です。

今日もよろしくおねがいします。

今回は那覇市久茂地の「まんじゅまい」さんにやってきました。

夜は居酒屋も営業しています

沖縄の家庭料理が手頃な価格で楽しめるお店となっております。

石垣島の方言でまんじゅまいとは「パパイヤ」という意味なんだそうです。

場所は沖縄銀行本店の裏手、黄色の看板が目印です。地図はこちら

モノレール県庁前駅から歩いてすぐです

日替わりはゆし豆腐定食

店の看板メニューでもあります。

それでは行ってきます。

ゆし豆腐は沖縄ならではのメニューですね

店内はテーブル席です。

右手の壁には有名人のサインがずらりと並びます。

会社員、地元客、観光客など客層が幅広いですね。

味わい深い雰囲気です

左手には高校球児の写真がずらりとあります!

お店の人はきっと高校野球ファンでしょう

それでは何を食べましょうか。

食堂の定番メニューが勢揃いであります。

味噌汁600円からトンカツ定食Aの1050円まで。

お財布に優しいですね。

イカ味噌炒めとオリオンビールはきっと相性バツグン!

今回はレバニラ炒め650円をチョイスしました。

栄養も満点。スタミナを補給して夏をのりきります。

いい香りです

それではいただきます。

レバーを口に入れるとほろほろと崩れてレバー独特の味わいと、濃いめのタレが口の中で広がりました。

ごはんが進む味付けですね。うまい。

食欲が一気に高まります

素材はレバー、ニラ、もやし、豆腐が入っています。

もやしのシャキッとした歯ごたえと、柔らかい豆腐が入ることで、いい塩梅になりますね。

具材がベストマッチです

味噌汁にはふわっふわのゆし豆腐が入っています。

優しい味でホッとしますね。

はし休めにピッタリのゆし豆腐です

唐辛子で味変です。

子供のころは大嫌いなレバーでしたが、オッサンになると大好物となりました。

辛味が大好きなんです。欠かせません

ごはんとの相性抜群でおかわりといきたいところです。

ご飯の量とバランスを考えながら、ピッチを上げていきます

話がそれますが、これまでの記事の中で「ごはんが進む進む、進む君です」と何度か書いているのですが、これは子供の頃に見たAJINOMOTOのかに玉のCMソングを勝手に使っていたつもりでした。

が!先日、同僚から指摘がありまして、調べてみたところ正しくは「ごはんがごはんが進む君♫」でした。大変失礼しました。

レバニラ炒めも終盤です。

お腹も満たされてきて幸せな気分です。

食べるスピードは最後まで緩みません

完食しました。栄養補給もばっちりです。

これで午後も仕事頑張れます!

観光の皆さま、なんと!夜の居酒屋ではノーチャージで三線ライブもあるそうですよ!

低価格でいただけるおいしい家庭料理と泡盛、三線ライブで沖縄を堪能してくだいね。

営業時間は11:00-21:30。年中無休です。

今日もごちそうさまでした。

昼も夜も楽しめるお店です。ぜひ足を運んでみて下さい