金秀本社取締役副社長の照屋賢治さん(55)は、40歳で空手を始めた。現在錬士六段。稽古に通う、沖縄小林流空手道協会守武館照屋道場は那覇高校の1期先輩、照屋雅浩さんが代表だ。高校時代は野球部で共に甲子園を目指し、白球を追った間柄。